CRA求人サイトTOP画像

CRAのストレス

非常に激務だといわれるCRAと言う職業はどうしてもストレスがつきものです。CRAという職業は想像以上に負担が大きく、精神的、肉体的にも疲労が溜まってしまうといいます。どんなに憧れて就いた希望の仕事であってもストレスが溜まってしまうほど重責な職業だといえます。しかしながら、現実問題ストレスのない仕事なんてあるのでしょうか。

CRAは治験実施医療機関を行き来するため、出張が多いです。また一人が抱える治験先は一つとは限らないので、1日のうちに何箇所か訪問しなければならないということもよくあります。オフィスに戻れば臨床結果報告などの書類の作成等の仕事が山積みで、残業は必須になってしまいます。酷い場合は休みの日を内勤業務に充てることもあるため、休息時間が取れないことで肉体的疲労が溜まってしまいがちです。

体力だけの問題ではなく、CRAは担当医師や病院のスタッフ、被験者との意思疎通も必要となるため、精神面でのストレスも多くなってしまいます。すべての職場のスタッフが自分に合った人だとは限りません。CRAは臨床をスムーズに進めるために人間関係を円滑しなければならないため、相当なストレスを抱えてしまうのではないでしょうか。

ただCRAという職業はストレスを大きな喜び、達成感に変え、生きがいを感じることができる職業でもあります。これから世に出る新薬の開発に携わることが出来る、またそれによって多くの人が救われるようになり、医療に貢献できるようになるといった喜びはCRAだからこそ味わえるやりがいです。担当した新薬が実際に使われ始めた時などはCRAにしかわからない、表現できないほどの喜びを得ることができでしょう。

CRAはストレスとは常に隣り合わせですが、時にそれらを一掃できる程の達成感を得られる、すばらしい職業だと思います。一ストレスとは上手に付き合い、自分なりのストレス発散の手段を見つけ、なるべく溜め込まないように出来ることがベストです。忙しい合間のちょっとした休息タイムと作ったり、休みの日は趣味に没頭するなど自分なりのはけ口を作っておきましょう。

CRAは人との関わりがストレスとなりうる職業でもありますが、その反面人との関わりの中で生まれるちょっとした言葉で救われたりするものです。医療に関わるものとして、感謝の声、笑顔をもらうことが一番のストレス解消法なのかもしれませんね。

この3サイトを使っておけば、間違いなし!

リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬キャリ

→→すべてのサイトを含むランキングをご覧の方はこちらへどうぞ
© 2012-2015 人気のCRA求人をランキングでご紹介!