CRA求人サイトTOP画像

短時間勤務可のCRA求人情報をお探しの方へ

臨床開発モニター(CRA)として活躍している女性が多くいることによって、大手の製薬会社を中心として、短時間勤務可としている企業が増えています。かつては出産や結婚をしたことで、やむなく退職を選択せざるを得ないといった状況がありましたが、昨今では世の中の理解も深まったこともあり、出産後しばらく休んだあとに、短時間勤務をしながら現場復帰の準備を行うことができるようになりました。それには、CRAという職種が専門性が高いということも関係しています。

CRAは新薬の誕生のために大きな役割を果たします。製薬会社では自社で製剤した化合物を対象として、医療機関の協力を得ながら臨床開発業務を行います。実際の患者に治験プロジェクトに参加してもらうことで、調剤化合物の適量と効果の程度について検証し、副作用がないかといったリスク検証も併せて行います。それらの治験データを取りまとめて厚生労働省に提出し、認可を受けるところまでをCRAがカバーします。

そのため、優秀なCRAは高いプロジェクトマネジメントのスキルを身につけているもので、医療機関のスタッフや官公庁の職員などとスムーズにコミュニケーションを積み重ねていくことができます。薬剤師としての豊富な知識やスキルがあるだけではCRAとして活躍するには不十分で、このようなプロジェクト管理能力が必要とされますので、そういったスキルを備えた人材については、ある程度のブランクがあっても、あるいは時短勤務であっても、できる限り現場で働いてもらいたいという製薬会社側におけるニーズがあるため、フレキシブルな勤務形態にも対応するようになりました。

もちろん、短時間勤務が認められるのは女性スタッフばかりではありません。最近では男性スタッフにおいても育児休暇などを認める企業が多くなっており、そういった企業においては男性スタッフの短時間勤務も当然認められます。男女ともにそれぞれのライフスタイルや事情に応じて、柔軟な働き方が認められる世の中になったということでしょう。

CRAは複数の治験プロジェクトを同時にマネジメントしなければならないこともあり、場合によっては多忙なスケジュールに従って働く必要があります。そういった厳しさと隣り合わせになっているからこそ、ちょっとゆとりのある時期には長めの有給休暇を取ることができたり、短時間勤務で働くことができたりなど、ワークライフバランスにも配慮をして勤務できるような環境が整いつつあります。

人気企業のCRA求人を探すならこの転職サイトで!

リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬キャリ

→→すべてのサイトを含むランキングをご覧の方はこちらへどうぞ
© 2012-2015 人気のCRA求人をランキングでご紹介!