CRA求人サイトTOP画像

静岡にある企業のCRA求人情報をお探しの方へ

静岡県には、富士山麓先端医療産業集積構想、またの名をファルマバレー構想が策定されているため、エーザイ株式会社や杏林製薬株式会社など、製薬会社の研究施設が数多く設置されています。それに伴い、200床以上の規模を誇る中規模の病院も取り囲むように作られていますし、中核的な存在として浜松医科大学医学部付属病院も存在し、まさに臨床開発・試験の一大ネットワークが形成されています。

そのため、静岡県で臨床開発モニター(CRA)として働きたいと考えている方にとっては、魅力的な求人案件に出会うことのできる可能性があると考えていいでしょう。CRAとして働くためには、これまでにどのような実績を積み上げてきているのかが重視される傾向にありますので、転職活動を行う前に自分のこれまでのキャリアについて客観的にまとめておくことをおすすめします。

CRAとして仕事をしている人の大半に共通している経歴としては、薬剤師として仕事をしていたということです。調剤薬局やドラッグストア、製薬会社で薬剤師として働いてきた経験がある人が多く、よりキャリアアップを行う目的でCRAという職種にチャレンジをする方が少なくありません。また、製薬会社でMRとして医薬品の販売促進活動を行ってきた方もCRAへの転職を行う機会が多く、医薬品の販売から新薬の誕生へとシフトチェンジをするために、CRAへの転職を行っています。

ほかにも、看護師として働いてきた実績のある方で、治験プロジェクトに参加した経験を活かしてCRAとして転職活動を行うといった方もいます。このように、それぞれ前職での経験や実績にはさまざまありますが、臨床開発モニターとして転職をすることで、新薬の誕生に関わりたいというモチベーションは共通しています。CRAとして働くことのもっとも大きな特徴は、新薬の誕生の最終段階をマネジメントすることです。世の中の医療をより良くしていく試みの一つとして、CRAが果たしている役割はとても大きなものです。

ただし、CRAとして働くにあたっては、多忙になる時期があるということを頭に入れおきましょう。一つの治験プロジェクトだけを管理できればいいのですが、企業によっては一人のCRAが複数の治験プロジェクトを担当するといったこともあり、その場合には毎日違う医療機関を訪問するため、出張続きとなることも珍しくありません。基本的に、CRAはフットワークの軽い方に適した職種と言っていいでしょう。そして、社会貢献に身を捧げたいという志もとても大切です。

この3サイトを使っておけば、間違いなし!

リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬キャリ

→→すべてのサイトを含むランキングをご覧の方はこちらへどうぞ
© 2012-2015 人気のCRA求人をランキングでご紹介!