CRA求人サイトTOP画像

有給消化率の良い企業のCRA求人情報をお探しの方へ!

臨床開発モニター(CRA)は治験プロジェクト単位で仕事を行います。そのため、自分の担当する治験プロジェクトが終わるまでの間では、忙しく過ごすことも少なくありませんが、基本的には週末はお休みをとれる環境にあります。そのため有給消化率は基本的に高く、プライベートと仕事のバランスをきちんと取りながら働いている方が少なくありません。2014年度の有給休暇取得率ランキングにおいては、カルナバイオサイエンス(131位)やアンジェスMG(147位)、エーザイ(150位)、日本新薬(199位)などが上位200社にランキングしています。

ただし、治験業務を複数担当しながら仕事をするといった場合には、出張などの移動を含めて週末にも働かなければならなかったりすることも珍しくはありません。そういう時期にあっては、当然ながら有休を消化することも比較的難しくなりますので、プロジェクトがある程度落ち着いた時期まで待つようにしましょう。

このように、臨床開発モニターの働き方は企業単位で大きく変わるというよりも、所属している臨床開発モニターの人数と企業の担当する治験プロジェクトの数の割合によって影響を受けると言ったほうがいいでしょう。CRAの数と治験プロジェクトの数が適正なバランスであれば、有給消化率も高く、とても働きやすい環境で仕事をすることができますし、治験業務が増えてしまうとどうしても仕事に割り当てる時間が多くなってしまいます。

製薬会社のなかには、出産や子育てなどを行う社員のために、時短勤務制度を導入しているところが増えてきていますので、そういった制度を賢く利用することで、ワークライフバランスを適切に保つことが可能になります。CRAの業務は日本全国を飛び回ることが多いため、プライベートの時間をより大切にしながら働く意識を持つ方が少なくありません。

今後はますますプライベートと仕事のバランスを考えながら働くような世の中になることが期待されています。そういう流れにあって、CRAのフィールドにおいても自分で適切にスケジュールを管理しながら家族とゆったり過ごすことのできる時間を確保することを含めて、トータルにスケジュールマネジメントを行うことが求められてくるでしょう。患者のために一日でも早くより良いクスリを提供したいという社会貢献へのコミットメントをベースにして働くのはもちろんのことですが、それだけではなく、自分のプライベートの時間も同じように大切にするように心がけましょう。

この3サイトを使っておけば、間違いなし!

リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬キャリ

→→すべてのサイトを含むランキングをご覧の方はこちらへどうぞ
© 2012-2015 人気のCRA求人をランキングでご紹介!