CRA求人サイトTOP画像

在宅勤務のCRA求人情報をお探しの方へ

現在、募集されているCRA求人情報の中には、在宅勤務可能なものも散見されます。もちろん常に在宅で勤務が可能なわけではありませんが、在宅や時短勤務などを組み合わせたフリースタイルによる働き方が出来る職場もどんどん増えてきており、家事や育児との両立を図りたい、プライベートとの兼ね合いを行なって働きたい、という方でも安心して応募できる求人が多く見受けられます。

CRAの仕事は基本的に医療機関や製薬会社といった場所で、新薬開発の臨床開発グループのひとりとして、現場で仕事をすることが多いです。そのため出張なども多くなり、1つの場所でじっと仕事をするよりも、様々な現場で仕事を行うことが多い印象が強いでしょう。しかし現在では電子カルテシステムの導入なども進み、またモニタリングもクラウドサービスの導入などに伴い、必ずしも医療機関に出向いたり、医師と直接コンタクトを取りに行かなくても、在宅でCRA業務を行うことが出来るようになりつつあります。事実、求人情報として在宅とオフィス、および各医療機関へのフォロー業務を行うというフリースタイルでの募集も多く見られるため、今後在宅でのCRAの仕事は増えるものと考えられています。特に現在はフルタイムはなかなかありませんが、内勤日は必ず在宅勤務を推奨するような企業も増えてきています。

CRAは薬剤師・看護師・MRなどの資格・経歴を女性が多く就職している職種であるため、結婚や出産、育児といった人生のイベントに対応する働き方をサポートするような仕組みづくりが進んでいます。特にCROではこういった仕組みを推奨する傾向にあり、今後もさらに自分のライフスタイルを確立できるような現場が増えていくものと思われています。特に在宅勤務は家事を両立させながら働きたい方にとって非常に心強く、今後報告書作成やデータ管理、スケジュール調整など在宅で出来る仕事はどんどん在宅でも出来るような仕組みになり、必要な場合だけ現場に出向くようになっていきます。

現在在宅勤務可能な求人情報を掲載しているところは、いち早く業界の動きを察知し、それを導入していこうという先進的な企業であるといえるでしょう。また働いている人々の意向を取り入れ、かつ責任感をもって仕事を行うことが出来る人材をどんどん採用していることも伺えます。そのような求人にどんどん応募していくことが、在宅勤務を実現するために必要なことです。さらによい案件を見つけるなら、CRA転職に強い転職支援サイトに登録し、より多くの募集案件をキャッチしていくことが重要です。

この3サイトを使っておけば、間違いなし!

リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬キャリ

→→すべてのサイトを含むランキングをご覧の方はこちらへどうぞ
© 2012-2015 人気のCRA求人をランキングでご紹介!