CRA求人サイトTOP画像

CRAの転職先探し

CRAという職種をご存知ですか。まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。近年増加する新薬需要にこたえるために、薬の開発では不可欠な治験者をまとめる医療コーディネーターのことです。コメディカルとして仕事をしてきた人の上級資格となります。

CRAは看護師出身の管理職が多いです。医療関係の職種には一般的に知られている国家資格のほかにステップアップをするための民間資格や業界資格が多数あります。資格ではないですが、CRAはそういった、コメディカルの上級職だと考えるべきでしょう。

ではこの期待の高いCRAですが、いったいどうやってなることができるのでしょう。CRAは民間の需要が高いために一般に民間企業の転職サイトで転職先を探すことになります。転職サイトは多数ありますが、管理職や上級職は転職が比較的多い看護職の分野にあってやや違った扱いを受けている分野です。

期待や報酬も高い分、適正や職務の負担が大きいのも確かです。そういった適性にあった就職先と円満な仕事はじめを迎えることのできるところを探す必要があります。

一般には看護師の転職などは日本看護協会が行う非営利の転職や職安での斡旋もあります。しかしCRAの場合、上に挙げたような理由で民間企業が多く、また新薬を開発するような鋭い技術のあるベンチャーや大企業、大企業の下請けの治験専門企業が募集をしている場合が多いです。

転職にあたっては大きい企業で仕事をしたり、人と緊密に連携する組織労働をするという前提で、仕事を探したほうがよさそうです。小さいクリニックなどの内容とはずいぶん違ったものになると思います。

転職の案件数は近年増加傾向にあり、特にCRAは兼業や病院や企業の中の専門家が行い外部からの中途採用を募集する仕事領域ではありませんでした。しかしこのところの業界の活性化で募集の数は少しづつ増えてきています。ただし、まだ案件の絶対数は少なく募集の倍率などはよくわからない場合が多いです。ただ、一般に看護職の企業就職はクリニックなどの民間病院に比べて人気があるため、しっかりと下準備が必要なようです。

この3サイトを使っておけば、間違いなし!

リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬キャリ

→→すべてのサイトを含むランキングをご覧の方はこちらへどうぞ
© 2012-2015 人気のCRA求人をランキングでご紹介!